トップ 浮気調査&浮気相談ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

浮気調査&浮気相談ガイド浮気調査マニュアル > 浮気の証拠

ひとりで悩まずにまずは無料相談
⇒⇒相談・お見積もり無料 浮気調査は FUJIリサーチ

浮気の証拠

浮気の証拠の画像

相手が浮気をしていて、離婚することが前提での話になりますが、証拠を集めるのでしたら写真やビデオなどで動かぬ証拠を、1つではなく、できればたくさん集めたほうがよいでしょう。相手に弁護士などが付いてしまった時、たくさんの証拠がなければ、あなたは不利になったりするからです。浮気の証拠が一つですと、上手く言い逃れをすることができてしまうのです。

証拠を集める時、写真やビデオでの撮影をするとき、ほとんどの場合、夜になるでしょう。ですから、夜間でも対応できる赤外線や高感度フィルムを使用した方がいいでしょう。またビデオカメラの場合は、暗いところでも撮影できるような機能が付いていたり、小さな投光器をつけたりしないと、撮影することはできないでしょう。投光器をつければ、光がないところでも撮影することができます。夜間の撮影は難しいので、撮影に自信がない人は、プロの調査会社や探偵などに依頼して、証拠を集めてもらうほうが確実に証拠を集めることができるでしょう。

女性は、相手が浮気をしているかどうか、様子や表情でわかります。逆に、男性は相手が浮気をしているかどうかを、表情や様子でなかなかわからないといいます。男性は相手の様子や表情を読むのがうまくないからなのか、たとえば、相手がいつもと違う服装や化粧をしても気がつきません。浮気に関しても同様で、ほとんどの男性は、相手の女性が浮気をしていても、わからないそうです。

表情を読み取る実験をした場合、女性のほとんどの人は、相手の表情を読むことができました。しかし、男性は相手の表情を読むことがあまりできず、悲しみの感情に関しては、半数ちょっとの人しか読み取ることができませんでした。女性は、直観が働くのか、相手の表情を読み取る特技を身につけて生まれてきたのか、とても表情を読み取る能力に長けています。

浮気調査&浮気相談ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 浮気調査後の離婚

相手が浮気をしていて、あなたも相手も離婚を考えているようでしたら、浮気調査は早急に行わなければいけないでしょう。浮気調査をしてなるべく早くに浮気の証拠を得ておいたほうが、その後の慰謝料の請求に有利になります。相手に慰謝料を請求する場合、相手が言い出すよりも先に離婚や慰謝料の請求をするべきです。ですから、離婚調停が始まってから浮気調査を依頼するのではもう、遅いのです。 また、慰謝料を請求する際、別居していないで結婚生活を続けていることが大切です。結婚生活を続けていない状態で浮

浮気調査&浮気相談ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。